アウシュビッツ 同性愛者

アウシュビッツ 同性愛者

アウシュビッツ 同性愛者



本項では、ナチス・ドイツとホロコーストによる同性愛者迫害について述べる。ドイツのナチス党とアドルフ・ヒトラーの誕生に伴い、ゲイの男性やレズビアンは、ナチスが標的とする数多くのグループのうちの2つとなり、最終的にはホロコーストの犠牲者となった。

1933年にゲイ組織が禁止され、同性愛に関する学術書(ユダヤ人ゲイの権利運動家マグヌス・ヒルシュフェルトが発行するInstitut für Sexualwissenschaft(英語版)など)が焚書され、ナチス党内の同性愛者が殺害された。ゲシュタポは同性愛者のリストを編集し、同性愛者は性的に「ドイツの基準」に従うように強制された。

1933年にゲイ組織が禁止され、同性愛に関する学術書(ユダヤ人ゲイの権利運動家マグヌス・ヒルシュフェルトが発行するInstitut für Sexualwissenschaft(英語版)など)が焚書され、ナチス党内の同性愛者が殺害された。ゲシュタポは同性愛者のリストを編集し、同性愛者は性的に「ドイツの基準」に従うように強制された。

アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所(アウシュヴィッツ ビルケナウ きょうせいしゅうようじょ、ドイツ語: Das Konzentrationslager Auschwitz-Birkenau、ポーランド語: Obóz Koncentracyjny Auschwitz-Birkenau)は、ナチス・ドイツが第二次世界大戦中に国家を挙げて推進した人種差別による絶滅政策(ホロコースト)および強制労働により、最大級の犠牲者を出した強制収容所である。収容者の90%がユダヤ人(アシュケナジム)であった。

アウシュビッツの指揮官であったルドルフ・ヘスはその回帰録の中で、同性愛が他の囚人や看守に広がるのを防ぐために同性愛者を隔離したと書いています。

アウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所とは、 第二次世界大戦中に、ナチス・ドイツによって行われた 人種差別による絶滅政策(ホロコースト)や強制労働によって 史上最も多くの犠牲者を出した収容所のことです。 1940年6月14日から1945年1月27日までの

その他にはポーランド人、ロマ(ジプシー)、コミュニスト、反ナチス活動家、同性愛者などでした。 収容所の入口には看板があり、「arbeit macht frei(働けば自由になる)」と書かれています。 でも、ここで行われた現実は悲しいことに大量虐殺でした。

 · 連合軍が強制収容所の扉を開け放つ2週間前、1945年1月13日にオーレリア・グレゴーリはアウシュヴィッツで産まれた。76歳の誕生日を迎えたオーレリアはホロコーストの記録に残る収容所で産まれたイタリア人の2人のうち、生存する1人。今年、ローマのショア博物館で開催される『イタリア …

アウシュビッツ 同性愛者 ⭐ LINK ✅ アウシュビッツ 同性愛者

Read more about アウシュビッツ 同性愛者.

4
5
6
7
8
9

Comments:
Guest
People who look for the easy way out seem to have trouble finding an exit.
Guest

If you really want the world to beat a path to your door, try taking a nap.

Guest
Last year I made a list of things that I resolved to do--I'll use that list again this year--it's still as good as new.
Calendar
MoTuWeThFrStSu